なぜ耳鳴りの原因は分かりにくく、治療が難しいのか

めまい

 

耳鳴りの原因には様々なものがあります。

 

血管によって神経が圧迫されている場合もありますし、神経が炎症を起こしている場合もあります。

 

しかし、原因がはっきりとわかるものもある一方で、中にははっきりとした原因が分からないものも少なくありません。そして原因がはっきりとわかる場合はその原因にあった治療を行いますが、そうでない場合は原因を探りながら治療を行う必要があります。

 

そして原因がはっきりとは分かっていない場合、耳鳴りは特に治療が難しい症状となっています。

 

耳鳴りの治療が難しい理由としては、医師が直接症状を知ることができない、というのが挙げられます。

 

症状の多くは患者が自覚しているのみで、医師が直接知ることはできません。そのため、患者に症状を聞きながら治療を行っていくことになります。

 

また、本当に改善されているかどうかも患者の自覚次第になるため、効果が出ているかどうかも把握しにくいです。ですので、治療の際は医師と患者のコミュニケーションが重要となります。

原因療法では投薬での治療が中心に

原因を改善していくために行われる原因療法では、投薬での治療が中心となります。原因がはっきりとしている場合はその原因に合わせて薬が処方されますが、そうでない場合は原因を探りながら薬が投与されていきます。

 

例えば耳鳴りの原因として多いのが、血流の問題です。

 

これは血管が神経を圧迫している為に起こるものになります。この改善策として利用されるのが、「血圧剤」になります。血圧をコントロールすることによって神経への圧迫を減らし、症状の改善を目指していきます。

 

一方、耳鳴りはストレスによって起こることもあります。これはストレスによって自律神経が乱れ、聴神経の働きが悪くなっている可能性があるためです。この場合は抗うつ薬などの、精神薬が投与されます。

 

このように、想定される原因によって様々な薬が使用されます。ただし、どれも原因を感知するためのものではないため、薬の効果を見ながら調節していくことになります。

投薬以外の原因療法には何があるか

耳鳴りの治療の際、原因療法には投薬以外にも様々な方法があります。具体的には「鍼灸治療」「カイロプラティック」が挙げられます。

 

「鍼灸治療」は、ハリでツボを刺激することにより、血流を促進させる治療法となります。ツボには体内の気の流れを良くする効果もあるため、神経を整える作用もあると考えられています。

 

一方「カイロプラティック」は、骨格を整える方法となります。骨格がゆがんでいると、体の一部分に余計に負荷がかかり、神経や血管に悪影響を及ぼしている可能性があります。そこで骨格を整えることにより、神経や血管の働きを整え、症状の緩和につなげるようにしていきます。

 

耳鳴りの症状がある場合、首や肩のコリも抱えている方もいます。これは血流の悪化によって起こるため、鍼灸やカイロプラティックによってほぐすことで、血流の改善につなげていきます。このとき、治療を始めたからといってすぐに改善するわけではありません。改善のためには継続することが重要となります。